老眼予防と回復|トレーニングの実践法

睡眠不足は目の大敵

睡眠不足は、体のさまざまなところに障害を引き起こします。疲れ目など、目にさまざまなトラブルを引き起こします原因にもなります。こうした、危険因子をを避けるためにも、十分な睡眠が必要です。

睡眠

年齢を重ねると、深い睡眠を得にくくなるようです。これは、メラトニン(脳内伝達物資でホルモンの一種)の働きとの関係が有力視されていて、年齢とともに分泌量が減るためです。

しかし、適度な運動や日光へあたることで、分泌量を高めることができます。
少しでも老化を遅らせるには、適度な運動と睡眠はどうしても必要になるでしょう。