老眼予防と回復|トレーニングの実践法

*
文字が見にくいのは老眼ですよ!

40代で眼が疲れる、小さい文字が見えにくい等の症状がでたら老眼を疑いましょう。
老眼は加齢現象、老眼鏡をかければ済むことかもしれませんが、老眼予防で少しでも遅らせることができたら...。
「老眼かな?」と思ったら、まず眼科で検診を受けたらいかがでしょう。「気のせい」などと思わずに自覚することが大事です。
そのまま放っておいたら、老眼がどんどん進行してしまいます。「老眼回復トレーニング」で進行を抑えることも大事です。
そして、目にいいと言われる抗酸化物質やビタミンの摂取も老眼予防に有効です。

老眼予防その1:食事に気をつける

栄養のバランスが正しく取れた食事をすることが、身体を健康に保ちます。特に目の老化防止には、目に良い栄養素を摂取しましょう。ビタミンA、ビタミンB1、B2、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類を多く含む食品を摂るようにしましょう。

老眼予防その2:老眼予防・回復トレーニングを実践する

老眼予防のための気軽にできる調節訓練を毎日実践する。何の道具も必要としないトレーニングで簡単にできることが持続できる条件ですね。

老眼予防その3:目にいいサプリメントを摂取する

目に良い食品と言えば、ブルーベリーを思い浮かべるでしょう、ブルーベリーに含まれるアントシアニンには、強力な抗酸化力を持つ物質で、視覚機能を助ける効果が期待でき、重要な栄養素として注目されています。

老眼予防と回復トレーニング

ビタミンC

ビタミンCは水晶体の透明度を保ち、細菌などから目を守り、目をリフレッシュさせる働きがあります。 また、加齢性白内障の予防効果が期待できます。そして、ビタミンCや…

ビタミンB2

ビタミンB2は特に脂肪の代謝に必要なビタミンです。皮膚や粘膜を守る栄養素として重…

目とフリーラジカル

とくに紫外線は目に大きな害を及ぼしています。目は他の器官よりフリーラジカルから守…


老眼予防と回復|トレーニングの実践法 記事一覧

目の老化(老眼)について
目とフリーラジカル
目の老化は防げるのか?
老眼と近視
人の老化の原因
老眼の初期症状をチェック
目の機能について
網膜
前房・後房と房水
硝子体
水晶体・毛様体
虹彩・瞳孔
強膜・脈絡膜
角膜
老眼のしくみ
老眼と老眼鏡
老眼のレベル
水晶体の弾力低下の理由
なぜ老眼は起きるのか?
老眼鏡は目的に合った度数など選び方が大切!
老眼とコンタクト
加齢に伴う目の病気
眼底出血
中心性網脈絡膜症
飛蚊症と網膜剥離
ドライアイ
加齢性黄斑変性症
緑内障の治療
緑内障
白内障の治療
白内障
もしも目に違和感があったら
フリーラジカルコントロール
タバコも目に悪い!
睡眠不足は目の大敵
外出時にはサングラス
遠近両用眼鏡を選ぶ
老眼と疲れ目回復法
目薬をさす
冷やすより温める!
いつでも、どこでもすぐできる、手のひら当て
目に効くサプリメント
目を良い食材、老眼予防
ポリフェノール
キチン・キトサン
ビタミンB2
ビタミンB群(ビタミンB1、B12)
ビタミンE
ビタミンC
ビタミンA
老眼予防・回復トレーニング
老眼回復トレーニング(実践編)
老眼回復トレーニング(理論編)
トレーニングで老眼が回復する?
レーシック手術による老眼の治療
老眼レーシックで裸眼の感動を