老眼予防と回復|トレーニングの実践法
*

冷やすより温める!

目が疲れたと感じたとき、がんがん冷やして回復させようとしていた人が多いのでは?

ひんやりして気持ちがいいのは確かですけど、目を温める方が効果が高いのです。
ジンワリと温めるのが目の疲れの回復には大きな効果があります。

eye03
●タオルを熱い湯ににたし、しぼってむしタオルを作ります。
これを両目の上にのせて、体温と同じくらいになるまでじっくりと目を温めます。
むしタオルが作れないときは使い捨てカイロで代用できますが、乾熱タイプよりむしタオルのように蒸気を発する湿熱タイプが効果的です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

冷やすより温める!関連ページ

目に効くサプリメント
目は紫外線の害を受けやすく、これがさまざまな目の病気の要因の一つと考えられています。紫外線からのダメージ予防には、抗酸化作用のあるビタミンA、C、Eと酵素を機能的に働かせるための亜鉛の摂取が基本です。
いつでも、どこでもすぐできる、手のひら当て
 両手をこすり合わせて、あたたかくなった両手のひらで両目の上を軽く覆います。何も見ないで、目に力がはいっていない状態でリラックスします。私も、「目が疲れたな」と感じたら、最初に行う回復法です。
目薬をさす
目のかすみや疲れは、加齢からくる老眼や目の酷使によっておこるピント調節機能の衰えがその原因のひとつと言われています。 このような眼精疲労に対する根本的な治療は休憩及び睡眠しかないようですが、目薬にも疲れた目の視力を回復さ […]