老眼予防と回復|トレーニングの実践法
*

ビタミンB群(ビタミンB1、B12)

ビタミンB群は、タンパク質や糖質の吸収を良くし、細胞の成長と再生力を高めることで老化を防止します。
ビタミンB1の不足で起こる病気として、「脚気」があげられますが目にも悪影響を及ぼします。また、ビタミンB12が不足すると、皮膚や粘膜が爛れたり炎症を起こします。角膜や結膜に炎症が起これば、目に大きな影響を及ぼします。

shoku04
ビタミンB1やB12は、水溶性であるために、せっかく摂取しても汗や尿として排出されやすく、体に貯蔵がききません。
また、食品の含有量も少なく摂取しにくくもあります。外食の多い一人暮らしでは、必要量を摂取できないことが多く、視力低下や眼精疲労の原因になったりします。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ビタミンB群(ビタミンB1、B12)関連ページ

ビタミンA
ビタミンAは、「目のビタミン」とも呼ばれ、角膜や網膜の細胞、粘膜を正常な状態に保ち、涙の量を一定に保つなど目を活性化する働きがあります。 ビタミンAが不足すると、暗いところで視力が落ちる夜盲症になることは古くから知られて […]
ビタミンC
ビタミンCは水晶体の透明度を保ち、細菌などから目を守り、目をリフレッシュさせる働きがあります。 また、加齢性白内障の予防効果が期待できます。そして、ビタミンCや野菜や果物に含まれるカロテン類は活性酸素の働きを抑え、網膜や […]
ビタミンE
ビタミンEは老化を防ぎ、若さを保つ「若返りのビタミン」です。 ビタミンEの主な働きは、動脈硬化の原因となる脂質の過酸化を予防し、コレステロールを抑制します。また、体を活性化して目に活力を与えます。 40歳を過ぎて、疲れ目 […]
ビタミンB2
ビタミンB2は特に脂肪の代謝に必要なビタミンです。皮膚や粘膜を守る栄養素として重要な働きをしています。 特に、疲れ目などで起こる目の充血に効果があり、視力向上にも有効に働きます。 水溶性のビタミンですが、意外と水や酸に強 […]
キチン・キトサン
キチン・キトサンは、カニやエビなどの甲殻類の殻や貝殻、イカの軟骨などに含まれる動物性の食物繊維です。 キチン・キトサンが注目されたのは、食物繊維として安全性が高く、病原性細菌(大腸菌やブドウ球菌など)に対する抗菌作用や有 […]
ポリフェノール
ポリフェノールは、フラボノール、イソフラボン、タンニン、カテキン、ケルセチン、アントシアニンなど植物が光合成を行うときにできる物質の総称です。 ポリフェノールには、優れた抗酸化作用が生活習慣病の予防と改善への効果が認めれ […]