老眼予防と回復|トレーニングの実践法

*
文字が見えにくいのは老眼ですよ!!

40代で眼が疲れる、小さい文字が見えにくい等の症状がでたら老眼を疑いましょう。
老眼は加齢現象、老眼鏡をかければ済むことかもしれませんが、老眼予防で少しでも遅らせることができたら...。
「老眼かな?」と思ったら、まず眼科で検診を受けたらいかがでしょう。「気のせい」などと思わずに自覚することが大事です。
そのまま放っておいたら、老眼がどんどん進行してしまいます。「老眼回復トレーニング」で進行を抑えることも大事です。
そして、目にいいと言われる抗酸化物質やビタミンの摂取も老眼予防に有効です。

老眼予防その1:食事に気をつける
栄養のバランスが正しく取れた食事をすることが、身体を健康に保ちます。特に目の老化防止には、目に良い栄養素を摂取しましょう。ビタミンA、ビタミンB1、B2、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類を多く含む食品を摂るようにしましょう。
老眼予防その2:老眼予防・回復トレーニングを実践する
老眼予防のための気軽にできる調節訓練を毎日実践する。何の道具も必要としないトレーニングで簡単にできることが持続できる条件ですね。
老眼予防その3:目にいいサプリメントを摂取する
目に良い食品と言えば、ブルーベリーを思い浮かべるでしょう、ブルーベリーに含まれるアントシアニンには、強力な抗酸化力を持つ物質で、視覚機能を助ける効果が期待でき、重要な栄養素として注目されています。

老眼予防と回復|トレーニングの実践法 記事一覧